R_Corner.js

パスの選択した複数の角を、指定した半径の円弧にします。


注意
単位を指定する場合、ポイントは pt 、ミリは mm を最後につけます。
単位を指定しない場合は、ミリで計算します。

角のアンカーとそれを挟む両側のアンカーは、直線で結ばれている必要があります。

円弧の計算では、インチキな方法で行っているため正確ではありません。


円弧にしたい角のアンカーポイントを選択ます。


スクリプトを実行し、円弧の半径を入力します。

センター位置へ、孤立点を作成するには、半径入力文字の最後に小文字の c を付加してください。

_


イラストレータのフィルタ「角を丸くする」との違いは、
[ 1 ] 角を選択し、指定できる。
[ 2 ] 直角でない角を、ちょっとはましな円弧にできる。

下の左図は、イラストレータのフィルタを使用した物。
右図は、R_Corner.js による物です。

_


2008/10/30 重なったポイントをスキップする様に変更

2004/9/7

処理スピードの改善。入力ダイアログキャンセル処理の修正

2004/9/3

入力ダイアログ処理の修正

2004/8/24

センター位置へ孤立点を作成するオプションを追加


このサイトについてのお問い合わせは web-info(a)pictrix.jp PICTRIXまでお願いいたします。
もんく・いちゃもんは、ご勘弁願います。