Blend_Search.js

透明効果の設定されているオブジェクトまたは不透明度が100%以外のオブジェクトを検索し選択状態にします。
これらの設定を、指定により解除する事が出来ます。
オブジェクトが編集不可能な状態でも指定により処理します。


注意
検索できるオブジェクトは、レイヤー・パス・複合パス・テキスト・メッシュ・グラフ・配置画像・埋め込み画像・シンボルです。

レイヤーは選択状態になりません。
テキストオブジェクト内の文字単位、またグラフオブジェクトのパスなどに設定された透明効果・不透明度は情報を得る事が出来ませんので対象外です。
また、不透明マスクを持つオブジェクトは検索できません。


選択されたオブジェクトがある場合には、それらの中で検索し処理します。
選択されたオブジェクトがない場合には、ドキュメント内のオブジェクトを検索します。


透明効果・不透明度の設定があるオブジェクトを、選択状態にするか、その設定を解除するかを選びます。


選択されたオブジェクトがない場合には、
編集不可能(レイヤーロック・レイヤー不可視・オブジェクトロック・オブジェクト不可視)なオブジェクトを対象にするかどうかを指定します。
これを指定した場合、該当オブジェクトが有った場合、レイヤーまたはオブジェクトは、編集可能設定になります。


該当するオブジェクトは、指定が有れば透明効果は「通常」不透明度「100%」にリセットされ選択状態になります。


ダウンロード Blend_Searchzip


このサイトについてのお問い合わせは web-info(a)pictrix.jp PICTRIXまでお願いいたします。
もんく・いちゃもんは、ご勘弁願います。