AI_RubyAssistPro 「ルビ振りマイスター 仲村友彦(兄)」

Adobe Illustrator 用 ルビ振り支援プログラム

ご存知のように、イラストレーター(以降 AI と表記)では、標準機能にルビのサポートがありません。
そこで、ルビ振りを半自動で行うプログラムが「AI_RubyAssistPro ルビ振りマイスター 仲村友彦(兄)」です。
AI 上でレイアウトが完成したテキストに対して、当プログラムを実行し、漢字の親文字に対してルビリストから該当するルビを選択。
もちろん独自なルビも入力可能です。
ルビ文字の大きさや親文字に対しての位置決め、また文字間隔や長体変形を、リアルタイムで確認しながら実行します。
付加されたルビ文字に、段落スタイル・文字スタイルを適用する事で、事後の再調整を行う事ができます。
辞書は6,300 の親文字とその読みを収録しました。

AI_RubyAssistFun「ルビ振りマイスター 仲村友彦(母)」

AI_RubyAssistPro で振られたルビを、本体テキストの編集変形移動などに対応させる補助プログラムです。

__(ルビが間違っている事は内緒です)


利用システム条件

  • Adobe Illustrator cs3 / cs4 / cs5 / cs6 [ Mac / Windows ]
  • 開発は Mac osX 10.4.11, 10.6.6 Adobe Illustrator cs3 / cs5 で行われています。

ダウンロード

既知のバグ

  • 試用するためにスクリプトにアクセスしてもエラーで起動できないPCがある。 現在調査中です。
    (RubyProフォルダーが書き込みできないとエラーになります)

更新情報

  • 2014. 11. 14
  • windows で起動できなかったバグを修正(一部windowsで確認)
    ルビ候補リストの一番目を選択状態にしました。
    RubyAssistFun(母)使用時、ルビがロックされている場合、処理を中断します。ロックを解除した後行なってください。
    AI_RubyAssistPro / AI_RubyAssistFun 双方を更新しましたので js のみ入れ替えてください。
  • 2013. 10. 25
  • タブ設定のリーダー文字が設定されている場合、ルビがずれるバグを修正。
    AI_RubyAssistPro / AI_RubyAssistFun 双方を更新しましたので js のみ入れ替えてください。
  • 2013. 05. 11
  • 先頭文字に「たて中」が設定してあると、ルビを振れなかったバグを修正。
    AI_RubyAssistPro / AI_RubyAssistFun 双方を更新しましたので js のみ入れ替えてください。
  • 2012. 12. 12
  • 処理する文章内に下線や取消線が設定してあると、ルビが振れない・ルビがずれる不具合を修正。
    AI_RubyAssistPro / AI_RubyAssistFun 双方を更新しましたので js のみ入れ替えてください。
  • 2011. 12. 02
  • 一行目とそれ以降の行で、ルビ位置がずれてしまうバグを修正。
    AI_RubyAssistPro / AI_RubyAssistFun 双方を更新。
  • 2011. 4. 1
  • AI_RubyAssistPro / AI_RubyAssistFun 双方を更新。最終行漢字1文字の場合、ルビが扱えないバグを修正。PPCmac で辞書が読めなかったバグを修正。辞書が読めなかったバグに遭遇した方は、辞書ファイル(rubyPro.txt)も入れ替えてください。プログラムコンポーネントに入っています。
  • 2011. 3. 22
  • AI_RubyAssistPro.js 更新 ルビのデフォルトカラーのスウォッチ選択ドロップダウンリストが正しく設定されていなかったバグを修正。プログラムコンポーネントに入っています。
  • 2011. 3. 16
  • AI_RubyAssistPro.js 更新 回り込みされているテキストフレームに対応。
    RubyAssistFun 処理の対応。プログラムコンポーネントに入っています。
  • AI_RubyAssistFun.js 公開。プログラムコンポーネントに入っています。
  • プログラムの更新をする場合は、RubyProフォルダの上書きは必要ありません。

インストール

  • 解説PDFとプログラムコンポーネントをダウンロードしてください。
  • 圧縮ファイルを解凍し RubyAssistPro フォルダの中の「RubyPro」を下記の場所へ移動してください。
  • Mac の場合 HDD > アプリケーション フォルダへ入れます。
  • Win の場合 HDD > Program Files > Adobe フォルダへいれます。
  • RubyAssistPro フォルダの中の「AI_RubyAssistPro.js」をAdobe Illusorator CS3(〜CS6)フォルダ > プリセットフォルダ > ( ja_JP フォルダ ) あれば > スクリプトフォルダへ入れます。
  • キーコードを入力しない場合は、デモ・モードとして使用できます。デモ・モードは全ての機能を試すことができますが、制限として10文字の漢字にルビを振ることができます。また変更された辞書ファイルは保存されません。
  • RubyAssistPro フォルダの中の「AI_RubyAssistFun.js」をAdobe Illusorator CS3(〜CS6)フォルダ > プリセットフォルダ > ( ja_JP フォルダ ) あれば > スクリプトフォルダへ入れます。
  • キーコードを入力しない場合は、デモ・モードとして使用できます。デモ・モードは全ての機能を試すことができますが、制限として10文字のルビを処理できます。(最後に振ったルビから10です)

 

操作方法

  • 解説PDFを参照してください。
  • くれぐれも、ドキュメントの保存をしてから、が良いでしょうと思います。
  • ルビサイズ・シフト量などの数値入力ボックスで、1文字入力を受け付けなくなる場合が有ります。入力ボックス右のスライダーを活用してください。

ダウンロードとご使用に際して

当プログラムは完全動作を保証する物では有りません。
当プログラムを使用した結果に起こりうる全ての損害・不具合などは保証しかねます。
当プログラム及び付随するコンテンツのリバースエンジニアリングや改変使用をお断りします。
当プログラム及び付随するコンテンツの複製・移動をする場合、欠損の無い様にお願いします。


販売価格

当プログラムはシェアウエアです。

AI_RubyAssistPro(兄) AI_BybyAssistFun(母)共、それぞれのキーコードを入力する事で正規版になります。
AI_BybyAssistFun(母)が必要ない場合は、AI_RubyAssistPro(兄)単独でご利用できます。

PC 1 台 OS 1種につき 1つのキーコードが必要です。
複数の OS で使用される場合は、その OS 数分のキーコードが必要になります。
例えば、1台のMacで 10.4.11 と 10.6.6 で使用する場合は、2つのOSになります。

RubyAssistPro(兄)1 OS : 1キーコード ¥5,000-(税込)
RubyAssistFun(母)1 OS : 1 キーコード ¥5,000-(税込)

 

OS のアップグレードやクリーンインストールの場合などで、ID番号が変更されてしまい、デモモードに戻ります。
また、使用するPCの移動でもデモモードになります。

この様な場合、新しいキーコードが必要になりますので、ご入用の方は更新手続きが必要になります。

RubyAssistPro(兄)1キーコード更新 ¥2,000-(税込)
RubyAssistFun(母)1キーコード更新 ¥2,000-(税込)

 

新規購入手順

  1. 当プログラムをインストールしていない場合、上記使用方法の通りインストールします。
  2. デモモードで試された後のご購入をお願い致します。
  3. ドキュメントを用意してください(空でも可)。
  4. Adobe Illustrator を起動し、メニューバー>ファイル>スクリプト>AI_RubyAssistPro.js を選択します。
  5. ID ナンバーが表示されます。
  6. 1つのOS で一つのキーコードが必要です。購入される OS でそれぞれの ID を取得する必要があります。
  7. Adobe Illustrator で表示されるダイアログボックスの ID ナンバーをコピーしキャンセルボタンで終了した後、IDナンバーを保存してください。
  8. もし、ID ナンバーが表示されない場合は、そのイラストレーターでは使用できませんので購入を中止してください。
  9. 購入の手続き(銀行振込)をしてください。振込手数料はお客様のご負担でお願いいたします。
  10. 下記の「ご購入申し込みフォーム」に必要事項と、購入の数量と先の ID ナンバーを数量分記入し送信してください。
  11. 確認後、キーコードをEメールでお知らせいたします。1週間前後でも通知が無い場合、申し訳ありませんがお問い合わせください。
  12. キーコードの再発行・返金はできませんので、ID ナンバーは必ず「コピーペースト」する事をお勧めします。
  13. AI_RubyAssistPro(兄) で表示される IDナンバーは、AI_RubyAssistFun(母) と共通ですが、キーコードは異なります。(母)の購入時には、同じIDナンバーを該当欄にお書きください。
  14. AI_RubyAssistFun(母) は、(兄)が無いと役に立ちません。ご注意ください。
  15. 入金前にお申し込みを頂く事が多いのですが、お申し込みを頂いて 1 週間の内に入金が確認できない場合、そのお申し込みを破棄させていただきますのでご了承ください。
  16. 当方からのキーコード通知メールは保存しておかれる事をお勧めします。

 

キーコード更新手順

  1. 現在のID番号とキーコードが必要ですので、OSのアップグレードやPCの移動の前に、それらを準備しておいてください。
    当方からのキーコード通知メールがある場合は、ID番号とキーコードが記載されていますのでそれらをご利用ください。
  2. ID番号とキーコードが分からない場合は、RubyProフォルダ内にあるrrubyassist_Pro.cfgファイル(rubyassist_Fun.cfgファイル)をデスクトップに移動し、RubyProフォルダから削除します。
    Adobe Illustrator を起動し、メニューバー>ファイル>スクリプト>AI_RubyAssistPro.js を選択し、ID番号を表示させ記録して終了します。
    デスクトップに移動したrrubyassist_Pro.cfgファイル(rubyassist_Fun.cfgファイル)をテキストエディタで開き2行目の7〜8桁のキーコード文字列を記録します。
  3. 購入の手続き(銀行振込)をしてください。振込手数料はお客様のご負担でお願いいたします。
  4. 購入フォームにて、古いID番号とキーコード、それに新しいID番号(更新)とお書き添え頂きお申し込みください。
    ●記載例
    PROとFUNのキーコード更新
    旧PRO-ID番号 01010101 旧キーコード 01010101
    旧FUN-ID番号 01010101 旧キーコード 12121212
    新ID番号 33333333
  5. 更新手続きは1ID番号づつお願いいたします。
  6. PC移動の場合は、古いPC上からRubyProフォルダを削除してください。

 

振込口座

三菱東京UFJ銀行
練馬平和台支店
普通 0371304
PICTRIX(読みは ピクトリクス です)


ご購入申し込み
  1. (必須項目)
  2. (Email確認必須)
  3. (必須項目)
  4. (必須項目)
  5. プラットホーム
  6. (必須項目)
  7. (必須項目)
  8. (必須項目)
  9. Captcha
 

cforms contact form by delicious:days