Adobe Illustrator CS 3 用のスクリプト置き場です。
作成環境は Mac OSX + Illustrator CS 3 で行っています。

各スクリプトは、CS 3 以上のバージョンで使用できると思います。

.js .jsx ファイルは Adobe Illustrator CS 3> プリセット > スクリプトフォルダー へ入れてイラストレータを再起動します。
イラストレータのファイルメニュー > スクリプト から実行します。
UI パネルのあるスクリプトでは、PxCommon フォルダ を HDD > ユーザー > あなたのフォルダ へ入れる事で、スクリプトの設定値を次回利用できるようになります。

Blog では、更新されたスクリプトを掲載していますので、そちらもチェックしてください。
[ ブログ内を検索arrow-r ]のあるものは、ブログ内で更新がされています。


0-9

1stPoint
選択したパスの始点アンカーポイントを選択状態に

3passCircle
選択した3点を通過する円を作成
ブログ内を検索arrow-r

 

A

AbsLine
パスの線幅を指定した幅へ変更

AddPoints
パスのセグメントに、指定した数のアンカーポイントを追加

AdjustInfo
選択した配置画像の変形情報の書き出し(PS_AdjustReSize 用)
ブログ内を検索arrow-r

AdjustReSet
AdjustInfoで書き出された情報を基にリサイズされた配置画像をリセットし配置
ブログ内を検索arrow-r

AdjustLen
パス群の指定した幅を、指定した長さにスケール

AdjustPath
パス群の指定した幅を、選択した2アンカーポイントの幅・角度に、スケール・回転

AdjustXY
パス群の指定したX幅・Y幅を、個別に指定した幅へスケール

Align_Anchor
アンカーポイントを軸や基準とする直線上に整列
ブログ内を検索arrow-r

Align_Axis
選択したアンカーポイントを軸に沿って整列

Align_Obj
選択したオブジェクトを、それらのバウンディングボックスの指定した位置で揃える
ブログ内を検索arrow-r

Align_Parts
選択したオブジェクトを、それらのバウンディングボックスの指定した位置を揃える

Align_Vec
選択したアンカーポイントを基準とする直線上に整列

 

B

Blend_Search
透明効果・不透明度の変更されたオブジェクトの検索・リセット

BoxClip

BoxDiv
選択したボックスを、指定方向で間隔を開けて分割
ブログ内を検索arrow-r

 

C

ClosePnt
選択した複数のパスの、開いているパスを閉じる

Collision
2つのアンカーポイントを、交差する座標へ移動

CopyAnchor
オープンパスのアンカーポイント情報をコピー

CrDel
選択したテキストの、空行を削除

Cross
アンカーポイントを、基準とする直線と直角になるよう移動
ブログ内を検索arrow-r

 

D

DashePoly
破線の設定されたパスの角を、ピッチを調整して実線部分が来る様に

Distance
2つのアンカーポイントの距離を表示

DivLine
指定した分割数の線分を描く
ブログ内を検索arrow-r

 

E

EdgeShift
パスの辺を指定距離ずらす

Extend
アンカーポイントを、指定した数値で延長
ブログ内を検索arrow-r

 

F

FatLine
パスの線幅を指定した比率で変更

FitClipp
クリッピングされた配置画像の大きさを、そのクリッピングパスの大きさにリサイズ
ブログ内を検索arrow-r

FitLine
パスの選択した2アンカーポイントを、基準にする直線上へ移動

 

G

Guide_Box
選択したオブジェクトのバウンディングボックスで、指定した位置にガイドを作成

Guide_Pos
選択したアンカーポイントの、縦または横方向にガイドを作成

Guide_Ruler
ルーラー座標を指定して、縦または横方向にガイドを作成

Guide_Vec
2つの選択したアンカーポイントを結ぶ方向にガイドを作成

 

H

HanDel
アンカーポイントのハンドルを削除

 

I

ImageArrange
複数の選択したパス内に画像を配置
ブログ内を検索arrow-r

ImageChange
クリップされた画像を別の画像と差し替え
ブログ内を検索arrow-r

ImageClip
選択した1つのパス内に画像を配置
ブログ内を検索arrow-r

ImageCollect
選択した配置画像をフォルダへ収集
ブログ内を検索arrow-r

Intersect
アンカーポイントを、基準とする直線上へ延長
ブログ内を検索arrow-r

Interval_Obj
選択したオブジェクトを、指定した間隔を置き配置
ブログ内を検索arrow-r

Isome_
アイソメトリック作図支援スクリプト集
ブログ内を検索arrow-r

 

J

JoinSelPnt
選択したポイントをパスで連結(折り紙作成用だそうです)
ブログ内を検索arrow-r

 

M

MergePnt
重複アンカーポイントの結合
ブログ内を検索arrow-r

Move_Back
オブジェクトの深度移動
ブログ内を検索arrow-r

Move_Front
オブジェクトの深度移動
ブログ内を検索arrow-r

Move_Obj
選択したオブジェクトの指定した位置を基準に、指定座標へ移動

Move_Union
選択したオブジェクトの指定した位置を基準に、指定座標へ移動

 

N

Num_Points
選択したアンカーポイントの数を表示

 

O

OpenPts
パスが開いているか閉じているかを表示

OverPrint_Search
オーバープリント設定のあるオブジェクトの検索・リセット

 

P

Parallel
アンカーポイントを、基準とする直線と平行になるよう移動
ブログ内を検索arrow-r

PathJoiner
分断され連なっているパスを連結

 

R

R_Corner
選択した角を円弧に
ブログ内を検索arrow-r

Re_Corner
選択したR角を、角に戻す

RealView
実寸表示
ブログ内を検索arrow-r

RegX
正規表現利用の文字検索・置換

R_Edje
選択した2ポイントを円弧に
ブログ内を検索arrow-r

ReTrans
配置画像の変形状態を表示し、再度変形を行う
ブログ内を検索arrow-r

RefineGroup
不必要なグループを解除

Remove
アンカーポイントの削除

ReversePath
パスのアンカーポイントの並び順を逆転
ブログ内を検索arrow-r

ReverseParagrapharrow-r
テキストオブジェクトの段落を上下逆転

RndColor
選択したパスオブジェクトをランダムな色に
ブログ内を検索arrow-r

 

S

SideLengthPoly
辺の、長さと数を指定して多角形を作成

Scale_Obj
選択したオブジェクトを指定サイズにスケール
ブログ内を検索arrow-r

Size_Obj
選択したオブジェクトを指定サイズにリサイズ
ブログ内を検索arrow-r

Size_Union
選択したオブジェクトのサイズを、指定したサイズへスケール

SmooEdje
選択した2ポイント間を曲線に
ブログ内を検索arrow-r

Space_Del
段落先頭と段落末の「半角スペース」「全角スペース」「タブ」を削除する
ブログ内を検索arrow-r

StaffRoll
2行1組の文字列でできているテキストブロックを、2つのコラムに

StartAnchor
閉じたパスの選択したアンカーポイントを、始点に変更

SwapFill
選択した2つのオブジェクトの塗り色を入れ替え
ブログ内を検索arrow-r

 

T

TangentPos
曲線上に接線ポイントを作成
ブログ内を検索arrow-r

TextCompo
ばらばらのテキストを1つのテキストブロックに

TextDivarrow-r
テキストオブジェクトの文章を段落単位で分割

TextFrameChangearrow-r
選択したテキストオブジェクトのフレーム種を変更

TextFrameSize
選択したテキストボックスの縦横サイズを、文字の変形をさせずに変更

Trim_Size
トンボ作成
ブログ内を検索arrow-r

 

U

Uniform_Corner
選択したオブジェクトの縁から縁への間隔を、均等に配置

Uniform_Interval
選択したオブジェクトの間隔を、均等に配置

UnScale
配置画像の大きさと回転を初期状態へ戻す
ブログ内を検索arrow-r

unTextPath
テキストパスを通常のパスに変換
ブログ内を検索arrow-r

 

Z

zMove
選択したオブジェクトの深度移動
ブログ内を検索arrow-r

 

あ-ん

おおつかGirlarrow-r
全角半角変換など

ルビ振りマイスター 仲村友彦 (兄)(母)arrow-r
ルビ作成

.