毒 垂れ流し

水曜日, 2013/09/04 22:33 pm 独り言

クライアントと直での仕事ではないので、間に何がしか入る。
今の世の中、メールやらファイル転送? やらで、便利な時代だ。
打ち合わせやら原稿の受け渡しも、出向かなくて済む。

クライアントから来た原稿。
メールでどこそこから DL してとのメールが来る。
指示も原稿もアーカイブに入っている。

、、、

どう見ても、指示書と素材原稿とのギャップがある場合がある。
食い違いや足りない原稿。
その事には一切触れていない取り次ぎメール。

果たして、クライアントからのファイルを DL して中身を確認しているのだろうか。
見てもいないから、何もそれには言及していない、ただの取り次ぎメールだ。
垂れ流し野郎だな。

そんなに面倒か。
受け取った(受け取るべき)原稿の内容をチェックせずに回す楽な仕事っぷりは、私もあやかりたい物だ。

不明な所は空けておこう。
いつまで経っても埋まらない。

 

また、垂れ流してくれない場合もある。

メールという便利でいて不確実な手渡し方法。
送ったと言い、届いていないメールだ。

ラフのアップ予定日の前日、原稿はまだかとこちらが不安になり問い合わせる。
メールで送ったと。。。
届いていれば難なく処理できているはずの仕事。
送ったかどうか分からない?
送信記録を見ろよ。
無いんだろ?
有るらなそれを見せてくれ。。。
垂れ流さない野郎だな。。。^o^

予定通り明日ラフが欲しい、再度?送るからと言われても。。。
そりゃ無理でしょ。今日の明日は受け付けない。
そこまで簡単な、やっつけられる仕事でもないし。
お断りだった。
こう見えても俺は忙しいのだ。^^

送ったつもりの原稿。
受け取っていない原稿。

無理ですよね。メールだけに頼り過ぎるのもどうかと思った瞬間ですわ。
そもそもメールなんて、いつ読まれるか分からない物だし。
しかし、それに頼って楽している身ではあるのですが。。。

受け取ったら、受け取った旨の返信を心がけよう。
それが癖になれば、送った側も習慣として気に留めていられれば、
よりスムースな受け渡し・連絡になるかもしれないな。

_IMG_0897

 

Tags:

2件のコメント to " 毒 垂れ流し "

どこも同じなのか…まんま自分の境遇に当てはまる。。
「メールを送りました」という確認メールを送らせてはどうか。

(z-) on 2013/09/10

簡易書留でお願いしたいが。。。

久しいね ^^

PICTRIX on 2013/09/10

Search

 

Contribution

2017年5月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

Archive

Please donate 寄付を!