AI RubyAssist
ルビ振りマイスター仲村友彦親子の治療

月曜日, 2013/05/13 10:20 am Illustrator

イラストレーター用 ルビ振りプログラム「RubyAssist」の更新です。

ユーザー様の情報により、先頭文字に「たて中」が設定してあると、ルビを振れなかったバグを修正しました。

RubyAssistPro のページよりダウンロードしてください。

 

6件のコメント to " AI RubyAssist
ルビ振りマイスター仲村友彦親子の治療 "

「RubyAssistPro」についてですが、
バグがありましたので、ご報告いたします。

Tabを使ったレイアウトをした場合、
(使用していたのは「右揃えタブ」ですが)
親文字1行目より後のルビが、まったく違う場所に表示されます。
状況としては、以下URLのキャプチャー画像のようになります。
http://www.iwami.or.jp/fujiken/image/Tab_Ruby_bug.png

動作環境はMacOSX10.4.11/IllustratorCS3(13.0.3)。

fujiken on 2013/10/23

fujikenさま

情報ありがとうございます。
なるほど、、、確かにTABのリーダー文字?は考慮していませんでした。
TABに埋まる文字をも、一文字として数えてしまっているためです。
もし、面倒でなければ、いや面倒ですが、一時的にTABで埋める文字を空白にしていただけると。。。
大変な事になりますよねぇ。。。
何れにしても前向きに対処 ^^;

PICTRIX on 2013/10/23

TAB 問題、難しいかも。。。@_@ p

PICTRIX on 2013/10/25

大丈夫そう。。。^^ y

近日中にアップできそうです。

PICTRIX on 2013/10/25

早速の対応、ありがとうございました。

以下は質問ですが、

2つ以上のテキストエリア同士でリンクをつけた場合、
(1)グループ選択したどちらかのテキストエリアのみ、ルビを振ることができる。
(2)2つのテキストエリアに同時にルビを振ることはできない。
(3)2つのテキストエリア間で、片方のテキストエリアのサイズを変更するなど、親文字がもう1方のテキストエリアへ移動した場合は、AI_RubyAssistFun.jsを使うと、元のテキストエリアから消える。
http://www.iwami.or.jp/fujiken/image/Text_Area_Ruby.png

これらの挙動は、仕様でしょうか。

fujiken on 2013/10/28

処理できるのは一つのテキストフレームです。
複数のテキストフレームで起こる不具合には対処していません。
仕様です。
申し訳ありません。

PICTRIX on 2013/10/28

Search

 

Contribution

2017年5月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

Archive

Please donate 寄付を!